アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、簡単に説明すると自分のブログやサイトなどで

広告主の商品を紹介して、その商品が売れたときに

売り上げの何パーセントかを報酬(紹介料)として

受け取れるシステムです。

 

アフィリエイトの意味を辞書で調べると、

「提携する」とか「加入する」という意味のようです。

 

このようなシステムが活用されている理由は、

アフィリエイターと広告主の双方にメリットがあるからです。

 

商品を自分のブログやサイトを使って紹介するアフィリエイターは、

商品を仕入れたり保管したりしなくて済み、資金もあまりかからないので

手軽に始められます。

 

一方、広告主のほうは売れたときに報酬を支払えばいいので、

広告料を抑えることができます。

 

アフィリエイトを始めるには、広告主と提携しなければなりません。

本来なら、自分で広告主を探して提携しなければいけないところですが、

その仲介を専門にやっている便利なサービスがあります。

 

アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)といって、

アフィリエイターと広告主を仲介してくれるところがありますので、

まずは、そこへアフィリエイターとして登録します。

 

ASPではたくさんの広告主の商品を扱っていますので、

その中から自分が紹介したい商品を探して広告主と提携すると

アフィリエイトすることができるようになります。

 

ASPで広告主と提携するとアフィリエイトリンクという

自分専用のリンクを発行してもらえるので、

そのリンクをブログやサイト、SNSなどに、紹介文を書いて貼り付けます。

 

ブログなどの訪問者が紹介文を読んでその商品に興味をもち

アフィリエイトリンクをクリックします。

 

そしてリンク先のページで訪問者が商品を購入すると

紹介料として報酬をもらうことができます。

 

ASP以外にもアマゾンや楽天のアフィリエイトプログラムもありますので

そちらを利用してもいいですね。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ