エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)

 

 

この「エビルユーチューバー」という教材は、

著作権を侵害するかしないか、すれすれの動画を扱って、

再生回数を稼ごうというものです。

 

そういうと、権利侵害をした動画をバンバン投稿していくことを

勧めるような危なそうな教材に聞こえますが、実はそうではなく、

著作権をギリギリ侵害しない動画を作る

ためにはどうしたらいいかという戦略の教材になります。

 

なぜそのような危なっかしい戦略を

取らなければならないのかというと、

そのほうが間違いなく稼げるからです。

 

実際に再生回数を稼ぎ出す動画を自分で作るには、

こんな動画を作ればいいというような正解はありません。

 

万が一作れたとしても、それはほとんどまぐれに近く

宝くじを当てるようなものです。

 

趣味でやる分にはいいかもしれませんが、

ビジネスにはなりません。

 

しかし、著作権ギリギリの動画をつくれば

間違いなく再生回数を稼ぐことができます。

 

再生されることが保証されていると言ってもいいでしょう。

 

再生回数の伸びる動画の定番と言えば、

人気のアイドルや俳優などの芸能人、アニメ、

映画などがありますが、これらの動画が大量の再生回数を

稼ぎだしていることはわかると思います。

 

同じような動画が作れれば、大量に再生されることが

保証されているようなものです。

 

じゃあ、このような動画を使って投稿していけば

稼げるのでは?

 

と考えると思いますが、これらには著作権があり、

作成者の承諾を得ない限り勝手に使用することはできません。

 

多くのユーチューバーはこのような動画を投稿すれば

稼げることはわかっていますが、

著作権の侵害になるのを恐れてやりません。

 

しかし、中には堂々と著作権を侵害しているような動画が

削除されずに再生回数を伸ばしているものもあります。

 

なぜでしょうか?

 

曖昧で個人の裁量で判断しているようにも見えますが、

実は明確な境界線ともいうべきものがあります。

 

それを知っているか知らないかだけなのです。

 

明確な境界線さえわかってしまえば

境界線を越えないように細心の注意を払って

恐れることなく稼げる動画を投稿できます。

 

この教材では、その境界線を詳細に解説してくれています。

 

つまり、

ある程度の需要があって再生されることが

保証された動画を、著作権を侵害しないで

作ることができる

わけです。

 

ユーチューブアドセンスは実際にやれば稼げてしまいます。

 

やればやっただけ、それなりに稼げてしまうのですが、

まとまった金額を稼ぐためにはそれなりの作業量が必要です。

 

動画を作って投稿していく作業が楽しいという人はいいですが、

正直、稼ぐためにやっているだけで作業自体が好きだというわけではない

という人にとっては、だんだん苦痛になってくるかもしれませんね。

 

でも、再生回数の伸びる、稼げる動画がバンバン作れるようになれば

作業自体が特に好きではない人でも楽しく作業を続けることが

できると思います。

 

稼ぐためにやっているのですから。

 

そんな

再生回数が大量に稼げる著作権ギリギリの動画を

この「エビルユーチューバー」では量産できる

わけです。

 

言ってしまえば、間違いなく稼げる教材だということです。

 

インターネットビジネスをやりたいけど文章を書くのが苦手

といった方にはうってつけの教材ではないでしょうか。

 

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ