コピーを書くとき、なぜリサーチが重要なのか?

コピーライティングの勉強をしたことはありますか?

 

コピーライティングといえばセールスレターということで

販売者やコピーライターが学ぶもので、アフィリエイターには関係ないと

思っていませんか?

 

ブログやメルマガなどでアフィリエイトする記事を

書くときにもコピーライティングのテクニックや

考え方は非常に役に立ちます。

 

勉強したことがあるなら分かると思いますが、

コピーを書くのに一番重要なのがリサーチです。

 

では、なぜリサーチをするのか。

 

人は何か物を買うときに感情で買い、

後から理屈を並べて自分を納得させるといわれています。

 

その感情を動かすためにリサーチをするのです。

 

見込み客は何を欲しているのか。

何に悩んでいて、何を必要としているのか。

どんな言葉を使ったら心に響くのか。

 

見込み客が反応する言葉を使ってコピーを書き

感情に訴えて商品を売るのです。

 

他にも他者の教材や自分の教材をリサーチして

自分の教材の優れているところ、アピールポイントを探します。

 

他社の商品より優れているところがなければ、

そもそも商品選定が間違っています。

 

これを無理に販売しようとすると嘘八百を書かなければなりません。

 

こういうことをすると大量のクレームが来ますし、

せっかく築いた信頼を失ってしまうのでやめましょう。

 

それではここで、手っ取り早く効果的なリサーチ方法を

ご紹介したいと思います。

 

よく販売する商品に関する雑誌を読んだり、

ターゲットと同じ生活をしてみるといいと言われたりしますが、

これらは結構時間がかかります。

 

それよりも販売する商品と同じジャンルで今売れている商品、もしくは

過去に売れていた商品のセールスレターをいくつか読んでみることです。

 

実際に売れた商品のセールスレターを読むことで

どのような言葉を使って見込み客の反応を取っているのかがわかります。

 

商品を売るために、見込み客が何に悩み、何を欲し、

どういう言葉に反応するのか参考になります。

 

その商品が売れるか売れないか、ほぼここで決まってしまう

と言っても過言ではないでしょう。

 

ビジネスという観点で見るとリサーチにそれほど時間を

かけてばかりいられませんので、ここで紹介した手っ取り早く

効果的なリサーチ方法を、ぜひ試してみてください。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ